メインメニューへスキップ(上段) メインコンテンツへスキップ メインメニューへスキップ(下段)

「陰茎増大手術を受けた男性」医者のミスにより、元のサイズより小さくなってしまうという結果に…

陰茎増大手術を受けた男性
手術の副作用により、むしろ1cm失い
医者へ怒りをぶつけ訴える

Unsplash

より自信を手に入れるため陰茎増大手術を決意した男性。しかし結末は残念な結果となった。

17日(現地時間)オンラインメディア「オディティセントラル」は、陰茎増大手術が失敗に終わってしまったことにより、むしろ手術前よりも長さが短くなってしまったという悲劇を迎えた男性の悲しいエピソードを伝えた。

このエピソードよると、トルコのテキルダー出身の男性銀行員トルクメンは最近、ハルク・ソイルメズ博士に50万リラ(約2208万ウォン)の補償金を要求したという。

当時、トルクメンは博士に陰茎の長さと太さを増大させる手術を受けたが、手術がうまくいかず、元の大きさよりも1cm以上小さくなってしまうという事態を迎えたのだ。

Unsplash

トルクメンは「医者は確かに、長さと太さ共に3cm増大させると話していた」とし「しかし2回も手術を行なったにもかかわらず、もともとのサイズより小さくなってしまっただけでなく、手術後1ヶ月もしっかりと歩くことができないほど極度の痛みを感じることとなった」と怒りを表した。

さらに「誤った手術により、現在深刻な傷跡まで残っている」とし「最悪の経験をさせられた」と主張した。

実際、トルクメンの主張によると、元々12cmだった長さが今では11cmと、短くなってしまったという。

しかし、手術を行なった医者は「もともと手術前の長さが11cmだった」とし、「解剖学的構造により手術に失敗してしまっただけであり、私は何も悪くない」と反論した。

現在、トルクメンと博士は法廷で緊密に対立しており、裁判は引き続き行なわれるという。

+1
0
+1
0
+1
0
+1
0
+1
0
ノンヒョン日報's Profile image

コメント1

300

コメント1

  • 名無しさん

    ぎゃはははははw でもいいじゃん9cmの某ミンジョクよりまだ大きいぞwww

共有する