メインメニューへスキップ(上段) メインコンテンツへスキップ メインメニューへスキップ(下段)

「230億円の結婚式」を行なったインドの億万長者…「祝歌を歌ったポップスター」に支払った額とは?

ポップスターのリアーナ
インドの億万長者の結婚式で祝歌を担当
9億5,000万円の割りに「退屈なショー」

出典 : vanguardiaweb

ポップスターのリアーナがインドの億万長者の息子の結婚式でパフォーマンスを披露した。

海外メディアによると、歌手のリアーナは1日(現地時間)、インドのジャームナガルで行われたムケシュ・アンバニ・リライアンス・インダストリーズ会長の末息子であるアナント・アンバニの超豪華な結婚式にて公演を行なったという。

アンバニ会長は、インドを超え、アジアで最も裕福な人物の一人と知られている。

アンバニ会長の末息子であるアナント・アンバニの結婚式は3日間行われ、約1億2千万ポンド(約230億円)に達する費用がかかった。そのうち、5つ星ホテルで行われたケータリング費用だけでも2千万ポンド(約38億円)に達し、リアーナのパフォーマンスには500万ポンド(約9億5000万円)を払ったという。

出典:Instagram@miss_sohee / シン・ボンギル元州都大使のフェイスブック

この日、リアーナは「Umbrella」や「Stay」など、自身のヒット曲を披露した。しかし、この公演が招待客を通じてオンラインでシェアされるとネットユーザーたちは「不調のようだ」、「退屈なショー」、「期待外れだ」といったコメントを残した。

その理由としては、「最も裕福な女性ミュージシャン」である彼女にとっては大した金額ではないかもしれないが、パフォーマンスチャージとして500万ポンドという膨大な金額を受け取った割にはパフォーマーとしてあまりにも不誠実だったという点が挙げられている。

このような世論に対して、リアーナ側は何の見解も示していない。

一方、この結婚式の前夜祭には、ドナルド・トランプ元米大統領の娘イヴァンカ・トランプやビル・ゲイツ、マーク・ザッカーバーグ、ボブ・アイガーなどの有名人が多数出席した。

また、アナント・アンバニの姉であり、2018年に韓国サムスン電子の会長であるイ・ジェヨンが招待客として出席し話題となった結婚式の主人公イシャ・アンバニは、この日、韓国をテーマにしたドレスを着て登場し、話題となった。

+1
0
+1
1
+1
1
+1
0
+1
0
ノンヒョン日報's Profile image

コメント0

300

コメント0

共有する