メインメニューへスキップ(上段) メインコンテンツへスキップ メインメニューへスキップ(下段)

【おすすめ映画】スタジオポノックの長編アニメ映画『屋根裏のラジャー』…愛と喪失、想像力が織り成す感動の物語

引用:Netflix

今日、観る価値のある作品をオススメします。

『屋根裏のラジャー』

Netflixオリジナルアニメーション映画『屋根裏のラジャー』は、アマンダの想像の中にいる「イマジナリーフレンド」のラジャーがアマンダなしで一人になり、謎の脅威に直面する物語を描いている。

世界的な人気を博しているアニメ映画『千と千尋の神隠し』のアニメーター、百瀬義行が監督を務めた。

誰にも見えない少年・ラジャーは、アマンダが興味深い幻想の冒険を共にするために想像の中で生み出した人物だ。

一緒にスリル満点の冒険を楽しんでいたある日、ラジャーはアマンダとはぐれてしまい、主人を失ったイマジナリたちが集まって一緒に暮らす「イマジナリの世界」で未知の危険に遭遇する。

『屋根裏のラジャー』は、イマジナリーフレンドであるラジャーの視点を通じて、人間性と創造性を深く描いている。

特に、光と影を活用した革新的な技術で、美しい映像と共に、愛と喪失、そして想像力がもたらす癒しの力をテーマに、心温まる感動を届ける。

監督:百瀬義行/出演:寺田心、鈴木梨央、安藤サクラ 他/提供:Netilix/尺:109分/視聴可能年齢:12歳以上/公開:2023年12月15日

+1
0
+1
0
+1
0
+1
0
+1
0
マックスムービー's Profile image

コメント0

300

コメント0

共有する