メインメニューへスキップ(上段) メインコンテンツへスキップ メインメニューへスキップ(下段)

元セクシー女優・愛奏、引退時のオファー辞退の理由とギャラを赤裸々に語る

元薫桜子という芸名で2年間セクシー女優として活動していた愛奏が、引退時に出演のオファーを受けたが、最終的に辞退したことが最近注目され、関心を集めている。

17日、「日刊SPA!」がセクシー女優出身の実業家・愛奏とのインタビュー全文を公開した。インタビューで愛奏は、活動当時を振り返り、セクシー女優になった理由などを詳しく語った。

愛奏は、「約2年間活動して引退した。多くの会社から引退作品を撮影しようというオファーがあった」と述べ、「500万円のギャラを申し出る会社もあったが、すべて断った」と話した。

さらに、彼女は、高額のギャラの提案があったにもかかわらず、出演を断った理由も説明した。彼女は、「当時の私は人生を軽く見ていた。今思えば、500万円を稼ぐことは普通のことではない」と述べ、「当時、引退時期を延期して、ギャラをもっと交渉すべきだった」と笑いながら話した。

愛奏は、セクシー女優デビューのきっかけも公開した。彼女は、「正直に言うと、生きるためにデビューした。お金を稼ぎたかったから始めた」と述べ、「デビュー前はファストフード店でアルバイトをしながら、モデルの仕事もしていた。被写体になったことがあるため、セクシー女優になることに抵抗はなかった」と告白した。

現在、東京の新宿で12年間バーを経営している彼女は、「(経営するバーに)映画関係者や画家などのアーティストが多く来る。彼らを見ると、勉強になる」と述べ、現在の生活に満足していると伝えた。

一方、愛奏は、2002年にデビューし大きな注目を集めたが、わずか2年後の2004年に引退を発表した。

引退後は「愛奏(あい・かなで)」に芸名を変更し、様々なアダルトビデオなどに出演したが、現在は女優としての活動はしていない。

写真=愛奏のブログ

アクセスランキング

+1
0
+1
0
+1
0
+1
0
+1
0
TVレポート's Profile image

コメント1

300

コメント1

  • oioinaniitterunda

    適当に書くなよ。本当にこれで伝わるか何度も読み直せ

共有する