メインメニューへスキップ(上段) メインコンテンツへスキップ メインメニューへスキップ(下段)

シェフのゴードン・ラムゼイ、自転車事故で重傷…彼の命を救ったのは

著名なイギリスのシェフでありタレントでもあるゴードン・ラムゼイが、最近自転車で重傷を負ったことがわかった。

15日(現地時間)、ゴードン・ラムゼイ(57歳)はSNSに一つの動画をアップロードした。動画の中で彼は、自転車を乗っているときに重傷を負ったと語っていた。彼は「今週、残念ながら本当に大きな自転車の事故に遭った。非常に大きな衝撃を受け、正直に言ってここにいることだけでも幸運だ」とし、「今週、私を世話してくれた病院の医療スタッフたちは皆素晴らしかった。しかし、ヘルメットを着用するべきだ。どんなに短い距離でも、これは本当に重要なことだ」と述べた。

ゴードン・ラムゼイはシャツをめくり、左腰の広範囲にわたる紫色の打撲傷を見せた。そして、自転車に乗る前に装備を身につけた自分の姿と、事故後に破れた服と壊れたヘルメットの写真も共有した。また、「コネチカットで自転車に乗っている最中に大事故が起きた。幸いにも骨が折れたり、大きな怪我をしたわけではないが、サツマイモのように紫色のあざができた。病院の全スタッフに感謝しているが、何よりも私の命を救ってくれたヘルメットに感謝している」とキャプションを付け加えた。

動画を見たネットユーザーたちは、ゴードン・ラムゼイの無事に感謝し、早い回復を願う応援のコメントを残した。

写真=ゴードン・ラムゼイのSNSアカウント

+1
0
+1
0
+1
0
+1
0
+1
0
TVレポート's Profile image

コメント0

300

コメント0

共有する