メインメニューへスキップ(上段) メインコンテンツへスキップ メインメニューへスキップ(下段)

60年以上の歴史を誇る海外旅行客にも人気の福岡の老舗ベスト5

① 60年以上の歴史を誇る老舗の名店

引用:hotpepper

福岡は多くの韓国人が訪れる日本の旅行先だ。所要時間が1時間15分程度と短く、他の海外旅行先より気軽に訪れることができるため、韓国人旅行客のあいだでも、様々な福岡の旅行先、特にグルメが人気を集めている。

「安兵衛」は、入口からも長い年月を感じることができる、83歳の主人が営むおでんがメインの60年以上続く老舗だ。

ビールとともに様々なおでんが味わえるため、地元の人もよく訪れる場所だ。ご主人の年齢もあるため、決められた定休日以外にも臨時休業となる場合がある。営業日については、安兵衛の公式インスタグラムアカウントで確認することができる。

  • 住所:〒810-0002 福岡県福岡市中央区西中洲2-17
  • 営業時間 : 18:00 – 23:00、日曜定休、そのほか臨時休業あり
引用:4travel

「博多名代 吉塚うなぎ屋」はうなぎ料理の専門店だ。こちらはなんと140年以上の歴史を持つ老舗だ。

メニューはうな丼とうな重、そのほかコース料理や単品料理があり、うな丼とうな重にはお吸い物がセットでついてくる。うな丼はタレをかけたご飯の上に蒲焼がのった状態で提供され、うな重は蒲焼とご飯が別々の重箱でタレも別皿でそれぞれ提供される。価格はうな丼2,860円、うな重4,280円と高めだが、それ以上の価値がある名店だ。

  • 住所:〒810-0801 福岡県福岡市博多区中洲2丁目8−27
  • 営業時間 : 10:30 – 20:00,、水曜定休

③雰囲気溢れるラインナップが豊富なハイボールバー

出典:sakehero

「ハイボールバー中洲1923(イチキュウニイサン)」は、100年の歴史を持つハイボールバーだ。外観から目を引くこのバーは、1923年から営業をスタートし、日本でも有数の老舗バーだ。

ハイボールバー中洲1923には、様々なジャパニーズウイスキーから世界中で収集したウイスキーまで多彩に楽しむことができる。

訪問客は「居心地の良い雰囲気のハイボールバーで、豊富なウイスキーが楽しめる。強炭酸の清涼感と爽快感。ウイスキーだけでなく、その他にも様々なお酒が揃っている。(チャージ料金でついてくる)ナッツ類は食べ放題だ」、「数ヶ月前までは価格も今より安かったそうだが、山崎18年、響21年を飲むことができるなんて、これに勝る幸せはない。最高の一言だ」、「地元では決して手が出ない価格になってしまった気になっていたウイスキーをすべて試飲でき、バーテンダーの方たちがとても親切で、思い出に残る時間を過ごせた」などのレビューが寄せられている。

  • 住所:〒810-0801 福岡県福岡市博多区中洲4丁目4-10 1F
  • 営業時間:月~土 18:30 – 02:00、日 18:30 – 02:30
  • チャージ料金:500円
+1
0
+1
0
+1
0
+1
0
+1
0
ミームメディア's Profile image

コメント0

300

コメント0

共有する