メインメニューへスキップ(上段) メインコンテンツへスキップ メインメニューへスキップ(下段)

強力な優勝候補…アジアカップ「ベスト16」に一番乗りした国

アジアカップ開催国カタールが、最も早くベスト16入りを確定した。

カタールは17日(現地時間)、カタールのアル・ホールにあるアル・バイト・スタジアムで行われた大会グループリーグA組2回戦でタジキスタンに1-0で勝利したのだ。

勝利を喜ぶカタールの選手たち / (AP=聯合ニュース)

前半17分、アクラム・アフィーフが右足シュートで先制ゴールを決めた。後半34分、相手選手のアマドニ・カモロフが反則により退場となり数的劣勢に陥ったが、危機を迎えることなく勝利を手に入れた。

これにより、カタールは24カ国中、最も早く16強への切符を手にした。2位の中国(勝ち点2)との差を勝ち点4へと広げ、残り1試合とは別にグループ1位とベスト16進出を確定させた。

アラブ首長国連邦(UAE)で開催された2019年大会で優勝したカタールは大会2連覇、通算2度目の優勝に挑戦する状況にある。前回の大会で全勝優勝したカタールは大会9連勝中だ。

一方、ユルゲン・クリンスマン監督が指揮する韓国のサッカー代表チームは、20日午後8時30分(韓国時間)にカタール・ドーハのアルスマーマ・スタジアムでヨルダンと2023アジアサッカー連盟(AFC)カタール・アジアカップのグループリーグE組2次戦を行なう予定である。

先にバーレーンとの第1戦を3-1で勝利したクリンスマンは、ヨルダンを相手に早期ベスト16進出に挑戦するという。この試合で勝ち点3を獲得した場合、韓国はグループ2位までに与えられる16強進出チケットを早期に確保することとなるだろう。さらに、グループ1位でベスト16入りの可能性も高くなるのだ。

17日(現地時間)、カタール・ドーハのアルテグラ練習場で韓国代表チームのキャプテンであるソン・フンミンが明るい表情で訓練の準備をしている様子/(ドーハ聯合ニュース)

韓国はヨルダンとの歴代対戦で3勝2分け無敗でリードしている。また、ヨルダンは国際サッカー連盟(FIFA)ランキング87位で、韓国(23位)より64位低いが、最近の試合内容を見ると軽視できるような相手ではないようだ。

15日(現地時間)、カタールのドーハのジャシム・ビン・ハマド・スタジアムで行われた2023アジアサッカー連盟(AFC)アジアカップグループリーグE組の韓国とバーレーンの試合。韓国代表チームのキャプテンであるソン・フンミンとイ・ガンインがフリーキックを蹴る前に談笑している様子 / Yonhapnews
+1
0
+1
0
+1
0
+1
0
+1
0
ウィキツリー's Profile image

コメント0

300

コメント0

共有する