メインメニューへスキップ(上段) メインコンテンツへスキップ メインメニューへスキップ(下段)

LE SSERAFIMが新曲「EASY」でオールドスクールヒップホップダンスを披露…「予測不可能なステージ」と高まる期待感

アイドルグループのLE SSERAFIM(ルセラフィム)が、オールドスクールヒップホップダンススタイルの新曲をリリースすることが明らかになった。

14日、所属事務所SOURCE MUSICは「LE SSERAFIM(キム・チェウォン、宮脇咲良、ホ・ユンジン、中村一葉、ホン・ウンチェ)の3枚目のミニアルバム「EASY」と同名のタイトル曲パフォーマンスは、オールドスクールヒップホップダンスを前面にアピールする」と発表した。

LE SSERAFIMのコンセプト集合写真[写真=SOURCE MUSIC]

SOURCE MUSICは「1980~90年代を風靡したダンスを、5人のメンバーの個性に合わせてスタイリッシュに作り直した。この曲のステージは、LE SSERAFIMだけができるパフォーマンスとは何かを改めて知ることのできる機会になるだろう」と付け加えた。

去る13日、LE SSERAFIMは新曲のハイライトメドレー映像を公開し、人々の期待感を高めた。この映像に収録されたタイトル曲「EASY」の音源はわずか20秒余り。短いにもかかわらず、彼女たちが初めて披露するトラップ(Trap)ジャンルという点が世界中のファンたちの好奇心を刺激した。

これは、パフォーマンスへの期待感にも繋がった。映像を見た人たちは「確かに新しい感じだ。どのようなダンスになるのか想像ができない」「どんなパフォーマンスを見せるのか予測不可能な歌」など、熱い反応が寄せられているという。

LE SSERAFIMが踊るオールドスクールヒップホップダンス、そしてトラップジャンル曲との組み合わせは想像以上の相乗効果が期待される。LE SSERAFIMはデビュー曲「FEARLESS」のステージでも、音楽ジャンルと相反するような正反対の要素を満載に取り入れたパフォーマンスで人々を驚かせた。彼女たちはボールドなベースリフをベースに、究極の洗練美を誇るこの曲に高度なパフォーマンスを加え、新鮮なステージへと完成させたことがある。その後発表した「ANTIFRAGILE」や「UNFORGIVEN(Feat. Nile Rodgers)」などを通じて「ガールズグループで最強のパフォーマンス」へと成長したLE SSERAFIMが披露する「EASY」の、決して簡単ではないダンスに期待が高まっているのだ。

LE SSERAFIMの3rdミニアルバム「EASY」は19日午後6時に発表予定である。同名のタイトル曲「EASY」には、何一つと簡単なことはないが、私たちがすべてを簡単にしてみせるという覚悟が込められているという。

一方、去る13日(現地時間)、アメリカの音楽専門メディア「ビルボード」が発表した最新チャート(2月17日付)によると、LE SSERAFIMの最初の英語デジタルシングル「Perfect Night」が「グローバル(米国を除く)」39位、「グローバル200」72位で15週連続チャートインしたことが明らかになった。この曲の安定的な人気は、今回の新曲への関心にもつながるだろうと予想されている。

+1
0
+1
0
+1
0
+1
0
+1
0
ジョイニュース24's Profile image

コメント0

300

コメント0

共有する