メインメニューへスキップ(上段) メインコンテンツへスキップ メインメニューへスキップ(下段)

「NewJeans・LE SSERAFIM」を破り、アイドルブランド評価1位を獲得した「やばい新人アーティスト」とは

新人アイドルグループのブランド評価
1位を記録したRIIZE
2位はLE SSERAFIM、3位はNewJeans

Instagram@riize_official

2024年2月に行なわれた新人アイドルグループのブランド評価のビックデータ分析結果、1位はRIIZE(ライズ)、2位はLE SSERAFIM(ルセラフィム)、3位はNewJeans(ニュージーンズ)ということが明らかになった。

韓国企業評判研究所は、2024年1月1日から2024年2月1日までの新人アイドルグループのブランドビッグデータ20,621,928件を抽出したという。

ブランド評価指数は、消費者のオンライン習慣がブランド消費に大きな影響を与えることを発見し、ブランドのビッグデータ分析を通じて作られた指標であり、アイドルグループのブランドに対する肯定的・否定的な評価、メディアの関心度、消費者の関心とコミュニケーション量を測定している。

今回のビッグデータ分析は、2022年以降にデビューした新人アイドルグループを対象に実施されたものである。

韓国企業評判研究所

2024年2月新人アイドルグループのブランド評価トップ10は、RIIZE、LE SSERAFIM、NewJeans、TWS(トゥアス)、H1-KEY(ハイキー)、ZEROBASEONE(ゼロベースワン)、NMIXX(エヌミックス)、BABYMONSTER(ベイビーモンスター)、KISS OF LIFE(キス・オブ・ライフ)、FIFTY FIFTY(フィフティー・フィフティー)が記録したことが明らかになった。

新人アイドルグループのブランド評価1位を記録したRIIZEは、参加指数998,718、メディア指数718,172、コミュニケーション指数716,343、コミュニティ指数648,778、ブランド評判指数3,082,011となり、1月よりも6.69%上昇したことが分かった。

続いてLE SSERAFIMは参加指数293,314、メディア指数779,918、コミュニケーション指数919,401、コミュニティ指数806,889となり、ブランド評価指数は2,799,522という結果が表れ、NewJeansは参加指数494,018、メディア指数533,092、コミュニケーション指数599,587、コミュニティ指数722,575、ブランド評価指数2,349,272と分析された。

一方、RIIZEは昨年9月にデビューしたSMエンターテインメント所属の7人組多国籍ボーイズグループである。

+1
0
+1
0
+1
0
+1
0
+1
0
ノンヒョン日報's Profile image

コメント0

300

コメント0

共有する