メインメニューへスキップ(上段) メインコンテンツへスキップ メインメニューへスキップ(下段)

93歳のメディア大富豪マードック、26歳年下と5度目の結婚

昨年、「最後の愛」を見つけたと言った後、破局したオーストラリア出身のメディア大富豪、ルパート・マードック(93歳)が26歳年下の女性と5回目の結婚式を挙げた。

現地時間2日にアメリカのCNN放送などによると、21世紀フォックスの創設者であるオーストラリア出身のメディア大富豪マードックは、前日、アメリカのカリフォルニア州ベルエアの自身のブドウ園で、ロシアの生物学者出身のエレナ・ジュコワ(67歳)と結婚式を挙げ、写真を公開した。

アメリカのロサンゼルスカリフォルニア大学「UCLA」などで学んだ分子生物学者であるジュコワは、ロシアのエネルギー大富豪で政治家のアレクサンダー・ジュコフの元妻である。二人の間に生まれた娘のダーシャ・ジュコワは、慈善事業家であり芸術のパトロンで、イングランドプレミアリーグ(EPL)チェルシーの元オーナーであるロシアの大富豪ロマン・アブラモビッチの元妻である。

マードックは、ウォールストリートジャーナル「WSJ」、ニューヨークポスト、フォックスニュースなど多数のメディアを所有するフォックスコーポレーションとニュースコーポレーションの会長を数十年間務めてきたメディア大富豪である。昨年11月に息子のラクランに会長職を譲り、引退した。

二人は昨年8月、マードックの3番目の妻であるウェンディ・ドン(56歳)と彼の知人であり、ジュコワの娘であるダーシャ・ジュコワの紹介で初めて出会った。今年3月に婚約を発表し、1日に予定通り結婚式を挙げた。

一方、マードックはこれまでの4回の結婚で、息子2人と娘4人、合計6人の子供を持っていることがわかった。

マードックはオーストラリア出身の元スチュワーデス、パトリシア・ブッカーと1956年に初めて結婚し、1967年に離婚した。

その後、スコットランドの新聞記者である2番目の妻、アンナ・マードックと出会い、1999年まで32年間結婚生活を続けた。

その後、中国系アメリカ人の企業家であるウェンディ・ドンと3度目の結婚をしたマードックは、14年後に離婚した。当時、1兆ウォン(約1124億円)を超える巨額の慰謝料が話題になった。

2016年には、イギリスのロックバンド「ローリング・ストーンズ」のボーカル、ミック・ジャガーの元妻でモデル出身のジェリー・ホールと4度目の結婚をしたが、6年後に別れた。

昨年には、サンフランシスコ警察署の元警視であるアン・レスリー・スミスと婚約を発表し、「最後の愛」になると語ったが、2週間後に破局した。

+1
0
+1
0
+1
0
+1
0
+1
0
etnews's Profile image

コメント0

300

コメント0

共有する