メインメニューへスキップ(上段) メインコンテンツへスキップ メインメニューへスキップ(下段)

「いつでもどこでも」…TWICEは一緒だからこそ輝く青春

TWICE(トゥワイス)が新アルバム「With YOU-th」(ウィズ・ユース)のトレーラー映像を通じて、一緒だからこそより輝く青春の1ページを披露した。

TWICEは2月2日に先行配信シングル「I GOT YOU」(アイ・ゴット・ユー)、23日に13thミニアルバム「With YOU-th」を発売して活動を再開した。JYPエンターテインメントは1月24日0時、公式SNSチャンネルに新曲のトレーラー映像を公開し、全世界のONCE(ファンダム名)の期待感を高めた。

TWICE先行配信シングル「I GOT YOU」全体写真[写真=JYPエンターテインメント]

今回のトレーラー映像は、TWICEのメンバー1人、1人が自然な笑顔と眼差しを向けるシーンから始まり、多くのファンの目を惹いた。白黒からカラーに切り替わると、ジヒョとツウィが広い宇宙を背景に魅惑的なペアダンスを踊るシーンが展開された。華やかな都会の夜景の中で向かい合ったナヨンとチェヨンは、同じ場所を見て満面の笑みを浮かべている。色とりどりの花が咲き誇る庭に座り、花で作った指輪をお互いにはめてあげるサナ、モモ、ダヒョン。また、穏やかな部屋の中でリラックスした時間を過ごしながらシスターフッドを披露するジョンヨンとミナ。このようにTWICEは「一緒」だからこそより輝く青春の1ページという内容を描いて見せた。「Anything can happen, as long as we’re together」というナレーションと共に、全員が集まっては笑顔を見せるシーンを通じて、新曲に込められている9人の輝かしい青春の物語にファンたちは更に期待感を高めた。

新ミニアルバム「With YOU-th」は、2023年3月の「READY TO BE」(レディ・トゥ・ビー)以来、約1年ぶりにTWICEが全員揃って披露する作品である。前作「READY TO BE」で米国ビルボードメインチャートを含む様々なグローバルチャートで好成績を収め成長を重ねてきたTWICEが、2024年最初の新曲リリースを通じて「グローバル最上位ガールズグループ」としての存在感を発揮するものと考えられる。

2月23日午後2時(米国東部時間基準0時)の新曲の正式発売に先立ち、2月2日午後2時にはシングル「I GOT YOU」を先行配信し、新曲リリースに対する予熱を始めた。新曲「I GOT YOU」は、米国ビルボードメインチャート「ホット100」に連続ランクインした「The Feels」(ザ・フィールズ)と「MOONLIGHT SUNRISE」(ムーンライト・サンライズ)に続き、新しいオリジナルの英語歌詞となっている。シンプルなドラムのリズムを土台に響き渡るアンビエントサウンドとボーカル・ハーモニーが特徴となっていて、TWICEが長年培ってきた友情と愛を表現している。

一方、TWICEは来る2月2日~3日(以下、現地時間)、メキシコの首都メキシコシティのフォロ・ソルにて5回目のワールドツアー「READY TO BE」の一環として2024年初の単独コンサートを開き、「ワールドワイドスタジアムアーティスト」の活躍を続けていくという。6日~7日ブラジル・サンパウロのアリアンツ・パルケ、3月16日アメリカ・ラスベガスのアレジアント・スタジアム、7月大阪・ヤンマーフィールド長居と日産スタジアムに至るまで、世界各地の大型スタジアムコンサート場でツアーを展開し、今年も「グローバル最上位ガールズグループ」としての存在感を確かなものにするという。

+1
0
+1
0
+1
0
+1
0
+1
0
ジョイニュース24's Profile image

コメント0

300

コメント0

共有する