メインメニューへスキップ(上段) メインコンテンツへスキップ メインメニューへスキップ(下段)

【BLACKPINK】ジェニー、室内喫煙疑惑…煙をスタッフの顔に吹きかけ物議、ファンからも賛否両論の声

引用=X(旧Twitter)のキャプチャ

韓国の人気ガールズグループ、BLACKPINK(ブラックピンク)のジェニーが室内で電子タバコを吸っているような姿がカメラに捉えられ、物議を醸している。

ソーシャルメディアや各種オンラインコミュニティには、8日、「ジェニーの室内喫煙」というタイトルの短い動画が投稿された。

メイクアップ中に煙を吹き出す姿に… ファンは目を細める

投稿動画には、スタッフ数人に囲まれてメイクアップとヘアスタイリングを受けているジェニーの姿が映っている。特に、彼女が電子タバコと思われるものを口にくわえて取り出した後、白い煙を吐き出す姿が捉えられた。

この室内喫煙の動画は、ジェニー個人のYouTubeチャンネル「Jennierubyjane Official」に2日にアップロードされたVlog動画の一部で、現在は削除されている。

特に物議を醸しているのは、ジェニーがスタッフの顔に向かって電子タバコの煙を吐き出した行為だった。これに対して、ネットユーザーたちは「人格がどうなっているのか」「スタッフが目の前で仕事をしているのに煙を吐き出すのはやりすぎだ」「メイクアップを受けているその短い時間も我慢できないのか」「スタッフの反応を見ると、一度や二度のことではなさそうだ」などの反応を示した。

イム・ヨンウン、チ・チャンウクも室内喫煙で謝罪

韓国で著名な芸能人の室内喫煙が問題になったのは、今回が初めてのことではない。俳優のチ・チャンウクは、JTBC「ウェルカム・トゥ・サムダリ」のリハーサル中に同僚俳優たちの前で液体型の電子タバコを吸っている姿が公開され、謝罪したことがある。

また、歌手のイム・ヨンウンも2021年、TV朝鮮「ポンスンア学堂」の収録が行われたソウル・麻浦(マポ)区のビルで室内喫煙をする姿が捉えられ、議論が巻き起った。

当時、イム・ヨンウン側は「ヨンウンは数年前に禁煙を始めてから使ってきた電子タバコも減らしていこうとして、ニコチンが含まれていない液体を併用して使ってきた。ニコチンが含まれていない液体はタバコではないと思い、使っていた。しかし、これからは室内での使用は絶対禁止にしていく予定だ。管理と支援についての不行き届きがあったことを深くお詫び申し上げる」と明らかにした。

国民健康増進法第9条第4項第16号によると、面積が1000m2以上のオフィスビル、工場、複合用途の建物は、建築物全体が禁煙区域とされている。禁煙区域で室内喫煙をすると、10万ウォン(約1万2千円)以下の罰金が科せられる。

引用=X(旧Twitter)のキャプチャ

アクセスランキング

+1
0
+1
0
+1
0
+1
0
+1
0
川田翔平's Profile image

コメント0

300

コメント0

共有する