メインメニューへスキップ(上段) メインコンテンツへスキップ メインメニューへスキップ(下段)

BTSのJIMIN、先行配信曲がBillboard Hot 100にランクイン、ソロとして通算5度目の快挙達成

BTSのメンバーJIMINの先行配信曲が、アメリカBillboardの「Hot 100」チャートにランクインした。

7月8日(以下、現地時間)、アメリカの音楽専門メディア「Billbaord」は公式SNSを通じて、6月28日にリリースされたJIMINの2ndソロアルバム『MUSE』の先行配信曲 「Smeraldo Garden Marching Band (feat. LOCO)」が、メインソングチャートである 「Billboard Hot 100」(7月13日付)の88位にランクインしたと発表した。これによりJIMINはソロ曲を基準にして通算5度目の「Billboard Hot 100」チャート入りを達成した。

引用:BIGHIT MUSIC

以前、JIMINはソロアーティストとして2023年にBIGBANGのSOLと共に歌った「VIBE (feat. Jimin of BTS)」(76位)で同チャートに初めてチャートインした。そして、同年にリリースした1stソロアルバム 『FACE』の収録曲 「Set Me Free Pt.2」(30位)とタイトル曲「Like Crazy」(1位)で「Billboard Hot 100」に連続で名を重ねた。特にJIMINは「Like Crazy」でK-POPソロアーティストとしては初めて「Billboard Hot 100」の1位を獲得し、所属しているグループであるBTSとソロアーティストとしての両方で「Billboard Hot 100」のトップに立った初のK-POPアーティストとなった。

JIMINはフィーチャリングとして参加した映画『ワイルド・スピード/ファイヤーブースト』のOST「Angel Pt. 1 (Feat. Jimin of BTS, JVKE & Muni Long / FAST X Soundtrack)」(65位)でも「Billboard Hot 100」 にチャート入りしたことがある。

Billboardの公式SNSによると、「Smeraldo Garden Marching Band (feat. LOCO)」は「Billboard Hot 100」だけでなく、「ワールド・デジタル・ソング・セールス」(1位)、「Billboard Global Excl. U.S.」(7位)にもランクインし、JIMINの人気を証明した。

一方、「Smeraldo Garden Marching Band (feat. LOCO)」はマーチングバンド(行進しながら楽器演奏するバンド)を基にした曲だ。ビッグバンド(大規模なオーケストラ)のサウンドにヒップホップのジャンルを加え、JIMINの爽やかなボーカルとLOCOのラップが幻想的なハーモニーを奏でる。

JIMINは、7月19日の午後1時に2ndソロアルバム『MUSE』を世界で同時にリリースする。『MUSE』はインスピレーションの源を探しに行く旅を描いたアルバムで、「愛」をテーマにした全7曲が緻密につながっている。

+1
1
+1
0
+1
0
+1
0
+1
1
ジョイニュース24's Profile image

コメント0

300

コメント0

共有する