メインメニューへスキップ(上段) メインコンテンツへスキップ メインメニューへスキップ(下段)

日本人医師が1年間で14kg減量に成功!その秘訣を詰め込んだ新著書を出版

日本の医師が1年で14kg減量

減量の秘訣を詰め込んだ著書を出版

タンパク質と脂肪の摂取が大事であることを伝える

引用:オンラインメディア 「Sanook」

1年で14kg減量に成功した医師がその秘訣が公開した。

オンラインメディア「Sanook」は4月27日、日本のある医師が公開した減量の秘訣について報じた。

メディアによると、その医師は近年、減量や血糖値を下げる方法など、さまざまな方法を載せた著書を出版した。

医師は「私も間食を食べるのが好きな人だ」とし、「常に健康を保っているわけではない」と認めた。

また、「身長160cmに最高体重は76.8kgで脂肪肝になり、さらに家族には糖尿病の既往歴がある人もいる」と告白した。

引用:オンラインメディア 「Sanook」

そして、「食生活と生活習慣を改善する必要性を感じ、『プロテイン減量法』で1年間、14kgを減量した」と秘訣を公開した。

また、医師が開発した「プロテイン減量法」は断食する必要がない健康的な減量方法であるとして、積極的にアピールした。

この方法で最も重要なのは食事の際、炭水化物の代わりに動物性タンパク質を摂取して満腹感を維持することだ。

また、砂糖の摂取を減らし、オリーブオイルやココナッツオイルなどを通じて脂肪を摂取することが必要だと説明した。

+1
0
+1
0
+1
0
+1
0
+1
0
ノンヒョン日報's Profile image

コメント0

300

コメント0

共有する