メインメニューへスキップ(上段) メインコンテンツへスキップ メインメニューへスキップ(下段)

世界1位を獲得した20代のスポーツスターの「突然死」…嘆くファンたち

棒高跳び選手ショーン・バーバー
29歳で死亡
カナダの記録保持者

Instagram@doylemanagement

棒高跳び選手ショーン・バーバー(Shawn Barber)が死亡した。享年29歳であった。

19日、ショーン・バーバーの代理人は公式SNSを通じて「ショーンは優れたアスリートである以上に、常に自分よりも他人を優先する心優しい人だった」とコメントした。

そして「こんなに良い人をこんな若い年齢で失うのは悲劇だ」とショーン・バーバーの死亡の知らせを伝えた。

Instagram@doylemanagement

そして、2015年の棒高跳び世界選手権優勝を含むショーン・バーバーの業績の一部をリストアップした。

ショーン・バーバーは先週水曜日、テキサス州キングウッドにある自宅で死亡していたと報じられた。

死因は不明だが、ショーン・バーバーは以前から健康上の問題を抱えていたと言われている。

一方、ショーン・バーバーは2014年、2015年NCAA室内棒高跳びチャンピオン、2015年屋外棒高跳びチャンピオンなど複数の記録を獲得した選手である。

シャッターストック

この記録によりカナダでは史上初の棒高跳び世界メダル獲得となり、12年ぶりにカナダ初の陸上世界記録を獲得した。

その後、2015年パンアメリカン競技大会(Pan American Games)の金メダリスト、2016年リオデジャネイロオリンピックの決勝進出者という記録も残した。

特にショーン・バーバーは2016年に6メートルというカナダの室内記録を樹立し、この記録は現在も残り続けている。

+1
0
+1
0
+1
0
+1
0
+1
0
ノンヒョン日報's Profile image

コメント0

300

コメント0

共有する