メインメニューへスキップ(上段) メインコンテンツへスキップ メインメニューへスキップ(下段)

パリで公開!サムスン電子の新世代折りたたみスマホGalaxy Z Fold 6・Flip 6が遂に登場

サムスン電子がフランス・パリで、6世代折りたたみスマホのGalaxy Z Fold 6・Flip6の公開準備を終え、最終チェック段階へと進んだことが明らかになった。

ギャラクシーアンパックの前日である9日(現地時間)、カルーゼル・デュ・ルーヴル会場の入口にはサムスン電子のセキュリティスタッフが厳重な管理を行っていた。一方で、30人ほどの展示チームスタッフちはイベント案内の教育を念入りに受けていた。

内部の中央ホール周辺は、ギャラクシーアンパック2024に関するデジタル広告板でいっぱいになっており、また新製品のテーマである「Galaxy AI」とフランス語の挨拶「ボンジュール」が書かれたキャッチフレーズに、一部の観客たちは足を止めていた。

パリ市内のあちこちにも、サムスンのギャラクシーアンパックと2024年パリオリンピックの様々な屋外広告が設置されており、パリの雰囲気を一層盛り上げていた。

「ガルニエ宮」と「ラ・デファンス」では、サムスン電子の「Open always wins(開かれた心は常に勝利する)」という開放性を強調するオリンピックスローガンが紹介されており、パリ市民の目を引いた。

パリのシャンゼリゼ通り125番地では、ギャラクシーの新製品と新しいGalaxy AIを体験することのできる特別体験スペースの準備のため、工事が行われている最中だ。

アンパック後、約1ヶ月間運営されるという当体験スペースは、ギャラクシーアンパック直後から誰でも訪れることができ、新製品とGalaxy AI技術のほか、サムスン電子のオリンピックパートナーシップストーリーについても紹介される予定だという。

サムスン電子は10日午後3時(現地時間)パリのルーヴル美術館地下に位置する「カルーゼル・デュ・ルーヴル」でGalaxy Z6シリーズをはじめ、Galaxy Watch 7、Galaxy Buds3、Galaxy Ringを公開すると伝えられた。

カルーゼル・デュ・ルーヴルは、会場やショッピングモールなどが組み合わさった複合文化空間で、展示会やファッションショーなど、様々なイベントを年中行っている。サムスン電子は、今月26日に開幕するパリオリンピックならではの雰囲気を楽しみながら、折りたたみスマホ製品の革新性を強調するため、この場所を選んだとされている。

サムスン電子がギャラクシーの新製品をヨーロッパで公開するのは、2018年2月のスペイン・バルセロナ(MWC2018)以来6年ぶりのことであり、フランスでのアンパックイベントは初めてだ。

+1
0
+1
0
+1
0
+1
0
+1
0
etnews's Profile image

コメント0

300

コメント0

共有する