メインメニューへスキップ(上段) メインコンテンツへスキップ メインメニューへスキップ(下段)

現地人ばかり…ウワサの「アメリカ人が最も好むリゾート旅行地」

① アメリカ人が好むリゾート旅行地

charlestoncvb

チャールストンの住民に、オススメの地元のビーチについて尋ねてみると「サリバン島(Sullivan’s Island)」を答える人が多いという。あるアメリカ人は「数百年のアメリカの歴史を感じることのできる場所で、美しい公共のビーチがあり、砂浜から歩いてすぐのところにはこの地域一のレストランもある」と答えた。

島自体の大きさは、衝撃的である。サリバン島はわずか2.5マイルの長でで、予想以上にはるかに小さい島なのだ。島は小さいが、輝かしい風景や家族旅行にぴったりの雰囲気、ユニークな地元企業により、魅力的な休暇の目的地であるという。

sullivansnest

サウスカロライナ州サリバン島への旅行を計画しているのなら、見逃すわけにはいかないものがある。海の近くにある宿泊施設で滞在し、毎晩夕日を楽しんだり、また「フォートモルトリー国立歴史公園(Fort Moultrie National Historical Park)」の歴史を鑑賞しながら、平和な午後を過ごすのも良いだろう。

地元民に愛されているレストランが立ち並ぶ「ミドルストリート(Middle Street)」にも足を運んでみよう。車を停めて、自転車で「サリバン島」を探索してみるのもおすすめである。

秋に訪れると観光客が少なく、咲き誇るピンクミューリを目にすることができるだろう。また、島にはホテルや大手チェーンの宿泊施設がないため、Airbnb(エアビーアンドビー)のような短期レンタルサービスで宿泊施設を探さなければならないという。

サリバン島の楽しみ方

bestofcharlestonsc

サリバン島では、太陽、砂、そして波を必ず楽しんでみよう。サリバン島では、毎日のスケジュールにビーチで過ごす時間が含まれているという。

たとえ気温が下がったとしても同じである。ピクニックバスケット、毛布、本を用意し、のんびりと夕日を眺めるだけでも十分なのだ。公共のビーチは島の南側に沿った場所全体にあるという。

島の周辺を見て回るには、自転車を利用すると良いだろう。サリバン島灯台(Sullivan’s Island Lighthouse)を訪れて、写真を撮ってみるのもオススメだ。灯台の中に入ることはできないが、一見の価値がある観光スポットである。

ここは、1700年代にさかのぼることになるが、現在の要塞は復元され、1809年から1947年までの様々な時期を示表しているという。また、野草が咲き乱れる公園周辺を散策したり、海に向かって歩きながらゆったりとした時間を過ごすこともできる。

最も暑い夏の日、海で水遊びをする以外の唯一の避暑法は、冷たい飲み物である。「The Co-op(ザ・コープ)」では、冷たいアルコール飲料を販売しており、また朝食やランチ用にサンドイッチと一緒に味わってみるのも良いだろう。

③旅行に最適な時期

zillow

サリバン島の夏は間違いな多くの人が好むため、それに合わせて旅行計画を立ててみると良いだろう。
気候が暖かくなると、週末には多くの旅行者が訪れる。もし、週末の人混みを避けたいという場合は、平日がオススメである。

ハイシーズンを避けたい場合は、秋に訪れるのも良いだろう。ビーチは犬の散歩をする地元の人たちでいっぱいで、また、10月にはピンクミューリとオオカバマダラを目にすることもできる。

サリバン島はチャールストン市内から最も近いビーチで、約15~20分の距離にある。アクセスしやすいことから、日帰り旅行にも最適な場所なのだ。ここは車なしでも旅行しやすい場所なため、自転車に乗ったり、歩いたりしながら島を見て回るものに適しています。

+1
0
+1
0
+1
0
+1
0
+1
0
ミームメディア's Profile image

コメント0

300

コメント0

共有する