メインメニューへスキップ(上段) メインコンテンツへスキップ メインメニューへスキップ(下段)

母親の携帯電話をゴミ箱に捨てた5歳の息子の本心が多くの母親たちの涙を誘った理由

母親の携帯電話を捨てた犯人は5歳の息子
携帯電話ばかり見ている母親に寂しさ募らせる
息子の本心を知り母親も自身の行動を反省

引用:オンラインメディア「sanook」

中国で5歳の息子が母親の携帯電話をゴミ箱に捨てたエピソードが拡散され、息子の本心に多くの母親が涙を流した。

15日(現地時間)、オンラインメディア「sanook」は、携帯電話をゴミ箱に捨てた息子を一言も叱れなかった母親の話を公開した。

これは、中国のあるオンライン掲示板で共有された話で、母親によると、当時家族3人は一緒にリビングルームにいたが、息子は一人でおもちゃ遊びをし、夫はサッカー、自身は携帯電話を見ながらのんびりとした時間を過ごしていたという。

しかし、トイレに行って戻ってくると2分も経っていないのに突然携帯電話がなくなっていた。

夫に尋ねると「サッカーを見ていたのでわからない」と答えたため、夫の携帯電話から自身の携帯電話に電話をかけて、位置を確認しようとした。

引用:オンラインメディア「sanook」

着信音が聞こえる場所へ行くと、なんと消えた携帯電話がゴミ箱の中で発見されたのだ。

母親は息子が犯人だと察知し、「なぜママの携帯電話をゴミ箱に捨てたのか教えて」と尋ねた。

すると息子が「ママは僕が嫌いなのか、ママは携帯電話ばかり見ていて、携帯電話は好きだけど、僕と話したり遊んだりするのは嫌いなのか」と言い返したため、母親は何も言えなくなってしまった。

息子の言葉を聞いた母親は後悔の涙を流しながら息子を抱きしめ、「お母さんは君を一番愛している。携帯電話ばかり見て一人にすることは二度としない」と心から伝え、ようやく息子の顔にも笑顔が戻った。

母親は「息子の行動と言葉によって自分の普段の行動について非常に考えさせられた。携帯電話も大切だが、子どもと一緒にいるときは子どもに集中している姿を見せないと」と自身の教訓を他の人々にも伝えた。

+1
0
+1
0
+1
0
+1
0
+1
0
ノンヒョン日報's Profile image

コメント0

300

コメント0

共有する