メインメニューへスキップ(上段) メインコンテンツへスキップ メインメニューへスキップ(下段)

「史上最強の熱波」全米1億3000万人が直面する熱波の脅威…摂氏38℃超の記録更新

外観は銀色、内部は明るい車の中で測定した温度。華氏200°F(摂氏約93℃)に至る測定結果もあった。NWSは「絶対に子供やペットを車内に放置してはならない」と警告した。/引用:=NWS

アメリカが猛暑に襲われている。35℃を超える高温で、約1億3000万人が「沈黙の殺人者」である熱波と辛抱強く闘っている。各地で熱波警報と警告が鳴らされている。

イギリスのメディア「ガーディアン」は、アメリカの現状について「潜在的に歴史的な熱波が全米の約1億3000万人を脅かしている」と報道した。

これまでの高温記録を更新するだけでなく、数十件の山火事が発生しているとのことだ。今後、多くの地域で気温が摂氏38℃(華氏100°F)まで上昇する可能性があると、アメリカ国立気象局の分析を引用して説明した。

アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス市内で、一人の市民がペットボトルを握って歩道に横たわっている。/引用:Newsis

今回の熱波について、アメリカ国立気象局(National Weather Service、NWS)は「歴史的な熱波として記録されるほど、増々上昇していく」と分析した。

NWSは、土曜日に1億3300万人に熱波警報を発令した。アメリカ西部では、平均よりも華氏15~30°F高かった。華氏三桁の熱波が来週まで続くと予報した。

NWSの気象学者ジェイコブ・アッシャーマン(Jacob Asherman)は「息苦しい暑さと湿度も高い今回の熱波は、太平洋北西部、中部大西洋、北東部地域で、これから摂氏38℃以上に上昇する可能性がある」と予測した。

先週の金曜日、アメリカ・オレゴン州の4つの地域で記録を更新した。1926年の最高気温華氏102°Fだったメドフォード(Medford)の気温が華氏109°Fまで上昇した。

ラスベガスでは土曜日に一日の最高気温が華氏115度に達した。猛暑のため、子供やペットを車内に放置することは控えるべきだとの警告もあった。今までアメリカでは、高温の車に子供やペットを放置するケースが多かった。

NWSは、山火事にも注意すべきであると述べた。強烈な熱気と風により山火事が拡大するリスクが著しく高まる恐れがあると懸念し、山火事に引き続き警戒するよう呼びかけている。カリフォルニア地域は全域に山火事警報を発令している。

カリフォルニア州全体で24件以上の山火事が発生している。その中で最も大きな山火事は中部地域で発生し、合せ2万4000エーカー以上の面積が焼失した。

NWSの関係者は、この熱波について「水分をたくさん摂り、エアコンのある部屋で寛ぎ、日差しを避け、親戚や隣人の安否を確認することも必要である」「如何なる状況でも子供やペットを車に放置してはいけない」と強調した。

+1
0
+1
0
+1
0
+1
0
+1
0
アイニュース24's Profile image

コメント0

300

コメント0

共有する