メインメニューへスキップ(上段) メインコンテンツへスキップ メインメニューへスキップ(下段)

「親には今も過去は話していない」かつて一世を風靡したセクシー女優…引退から8年経ち敏腕経営者に

元トップセクシー女優・上原亜衣

過去にセクシー女優だったことを今も両親に告げておらず

「胸を張って言える仕事ではない」

引用:Instagram@ai_uehara_ex

かつてトップセクシー女優として名を馳せた上原亜衣がSNSに投稿した内容が話題となっている。

1日、上原亜衣は自身のX(旧Twitter)アカウントを通して、当時だけでなく今もセクシー女優だったことを両親に告げていないと告白した。

彼女は「セクシー女優を引退してからは真っ当に会社を経営して、最初に設立した法人が8期目を終えようとしている」とし、「(セクシー女優は)胸を張って言える仕事ではないし、過去のことは親には今でも言っていない」と明かした。

引用:Instagram@ai_uehara_ex

彼女は「引退して8年が経ち色々な事業をしている。今では銀行の融資も受けられるようになり、ローンも組めるまでになった」と話し、「しかし、ここまで来るのには多くの苦労があった」と吐露した。

そして、「ただ、どんな人も一緒でどんな形であれ必死に頑張ってるんだと、これからも泥臭いことも引き続きやっていくつもりだ」と改めて現在の仕事にかける思いをつづった。

一方、上原亜衣は2011年にセクシー女優としてデビューし、トップセクシー女優の地位を築いた後、2016年5月に引退した。

現在はタレント業の他、コンセプトカフェの経営や美容関連の事業を行っているという。

+1
0
+1
0
+1
0
+1
0
+1
0
ノンヒョン日報's Profile image

コメント0

300

コメント0

共有する