メインメニューへスキップ(上段) メインコンテンツへスキップ メインメニューへスキップ(下段)

白い車に反応する捨て犬…ある運転手が差し伸べた助けの手

半年前に飼育放棄され

駐車場を彷徨っていた犬

ある運転手が差し伸べた助けの手

引用:YouTubeチャンネル「Paw Love」

飼育放棄されたが、駐車場で飼い主を探している犬の映像が公開され、切なさを引き立てている。

先月7日、YouTubeチャンネル 「Paw Love」には雨の日に捨てられ、一人で彷徨っている犬の映像がアップロードされた。

公開された映像では、捨て犬が様々なところを走り回って、白い車を見ると飛び乗り、窓から運転手の顔を確認していた。飼い主が白い車を運転していたため、そのような行動をしていたと思われる。

引用:YouTubeチャンネル「Paw Love」

関係者によると、この犬は半年前に飼育放棄されたという。

これを哀れに思ったある運転手が犬に手を差し伸べた。

犬はしばらく車のドアの前で躊躇していたが、運転手が温かい手つきで撫でてくると、車に乗った。

家に到着した後、運転手は犬を洗い、服を着せるなど、幸せな生活ができるように努力し、多くの人々に感動を与えた。

この映像を見たネットユーザーたちは、「優しい飼い主に出会えてよかった。映像を見て涙が出た。小さな命の恩人だ」という反応を示した。

+1
0
+1
0
+1
0
+1
0
+1
1
ノンヒョン日報's Profile image

コメント0

300

コメント0

共有する